山崎ミノルによるマインド向上ブログ

人生幸せになるために、物事の「考え方・捉え方」を変えればいいだけだよね?というブログです。

「目標設定」の話

 目標設定は大事だよねという話です。

 

 先日道を歩いてたんですが、人とすれ違う事が有りました。そんな中で、僕って人から舐められやすい性質なんですよね。かなりの確率で道を譲ってもらえないんですよ。その時はもちろん道を譲るわけで、何事もなくその「道を譲る儀式」的なものは終わるわけなんですが。それだけで終わるんなら良いんです。僕の場合、変にプライド的なものが高くて、ズキッと何かが引っかかるんですよね。そんでその後で「なんだあの野郎道譲らんで」とか「人の事舐めおってからに」とか。終いには道を譲られない=自分自身が否定されてるんではないかなんて思ったりして。

 これってかなり不毛ですよね。って最近やっと気づいたんですが。

 こういう時僕は「目標設定」をするようにしてます。

 「目標」って何かというと、この時だと「買い物」でしたね。

 「買い物」をしに行くために道を歩いていたわけで、「他人に舐められて道を譲られないため」に道を歩いてたわけじゃないんですよね。

 こういう思考でいると、歩いてた時とかなんか他のことしてる時、ズキッと引っかかる事が有っても「目標」がその引っかかることと無関係であればなんとも思わなくなります。

 普通「目標設定」って結構大きなテーマでしか適用されないんですが、このような日常のちょっとしたことにでも適用できるのでは無いかな、といったお話でした。

 

 夕飯作んなきゃいけないんでこの辺で。